MENU

プロミス会社連絡なし?仕事場電話確認ない消費者金融おすすめは

 

プロミス

 

・金利 4.5−17.8%
・利用額 1万円から−最高額500万
・30日間無利息 
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
・スマホから申込み可能
・主婦、パート・アルバイト、学生の方も平日14時までに契約完了で即日融資も可能
・20〜69歳までの安定収入のある方

 

お金借りる内緒妻に夫に会社、仕事場にばれずにキャッシングするなら

 

お金借りる内緒妻に夫に会社、仕事場にばれずにキャッシングするなら
↑ オペレーターが全員女性のプロミスレディースキャッシングも人気です

 

 

 

プロミスの限度額増額審査で、確実に捉えておきたい知識について

 

プロミスでお金を貸し付けてもらう事で、予定外の出費などが発生してでも、一切焦る事なく、完全に落ち着いて、上手く対処する事が出来ます。

 

プロミスのキャッシングシステムを利用するには、前以てプロミス審査を受けて行き、問題なくきちんと合格しなくては行けません。

 

プロミス審査の中では、厳しい項目などが幾つか用意されているのですが、その中でも特に肝心であるのが、プロミス在籍確認と呼ばれるものです。

 

このプロミス在籍確認の電話が、申込んだ方の会社へと、絶対に掛かって来る仕組みとなっております。

 

その電話調査がちゃんと完了しない事には、プロミス審査から落とされてしまいます。

 

ここではプロミス限度額増額審査へと注目して、詳しく説明させて頂きます。

 

 

・限度額増額審査を申請する時に、必ず把握しておきたい事とは?

 

限度額増額審査をパスする条件と言うよりも、法律の中で正式に決められている規則です。

 

総量規制とは、消費者金融に属するそれぞれの貸し金会社では、『利用客の年収の1/3以上のお金を、絶対に融資してはならない』と言ったように、貸金業者法の中により、しっかりと決定されております。

 

上記のルールを守らない事で、忽ち法律違反と見なされてしまい、プロミス側は、直ぐに営業停止になってしまいます。

 

なので利用者が限度額を増額をする際に、自らの年収の1/3を越えるケースだと、限度額増額審査には、間違いなく通る事などありません。

 

 

嫁に内緒でお金借りる方法ある?奥さんにばれるとまずいキャッシング

 

我が家は共稼ぎということもあり、お小遣い制ではなく、それぞれの収入の中から必要な分のお金を出し、残った分はそれぞれが自由に使うことが出来るというようにしています。私はギャンブルは一切しませんでしたが、株などの投資は時々行っていました。それに関しては、嫁も承知しており、トラブルはありませんでした。

 

しかし、ある時、株で大損をしてしまいました。損をしてしまった分は、これまでの貯金でなんとかまかなうことが出来たのですが、その損を取り戻そうと、さらにお金をつぎ込んでしまったために、お金が無くなってしまうという最悪の事態に陥りました。

 

全ての貯金を切り崩すことは出来ないので、給与が出るまでの間、お金を借りて過ごすことに決めました。嫁にはお金を借りることは内緒にしたかったということもあり、インターネットで「お金借りる内緒」というワードで検索をかけました。

 

実際に利用した人の口コミなどを参考にしながら、インターネットを利用して申込を行いました。初めてお金を借りるということもあり、不安もありましたが、比較的審査が早く、すぐにお金を借りることが出来るという口コミの多かった消費者金融に申し込みをすることにしました。インターネットを利用して申し込みを行いました。申し込みは、指示に従って、必要事項を入力するだけだったので、簡単に行うことが出来ました。審査を通過することが出来るかどうか、不安もありましたが、在籍確認の電話があった場合には、ほぼ審査を通過することが出来たと思っても良いという情報があったので、在籍確認の電話があった時はほっとしました。在籍確認の電話は勤務先にありましたが、普段から、電話対応をすることが多かったので、不審がられるということもなく、無事に済ませることが出来ました。色々なことを聞かれるのでは無いかと思っていたのですが、思ったよりもすんなりと終わりました。時間にして2,3分であったように思います。

 

お金の受け取りについては、普段利用しているネット銀行を指定しました。

 

明細書が自宅に送られてくると困るため、web上で確認するように設定を行い、無事にお金を借りることが出来ました。私の場合は、申込をした時間帯が比較的早
かった事もあり、申込をしたその日のうちにお金を借りることが出来ました。借りた金額がそれほど多くはなかったことと、借りたお金を元手に投資を行い、利益を出すことが出来たので、すぐに返済をすることが出来ました。今は、株式投資は一切行っていませんが、いつお金が必要になるか分からないため、キャッシングの解約はしていません。

 

お金を借りるということに対して、以前は罪悪感や後ろめたさを感じることもありましたが、実際に利用をしてみると、意外に便利だと感じました。常に利用するということは無いでしょうが、お金が必要になった時には、また利用するかもしれないと思っています。
なお、嫁にはお金を借りたということはバレていないと思っています。

 

 

どうしても会社、勤務先、職場、仕事場にばれずにお金借りたいが在籍確認はある?

 

お金を借りるということは、決して悪いことをしているわけではありません。急にお金が必要となることは誰にでも起こり得ることです。しかし、お金を借りるということが知れ渡ることで、何らかの不利益を被ったり、変な噂が出るという可能性もあります。特に会社でそのような噂が出てしまうと、会社に居づらくなってしまうこともあるでしょう。

 

そこで、会社にばれずにお金借りる内緒の方法はあるのでしょうか。そもそも、会社にお金を借りるということがバレてしまう理由として考えられるのが、在籍確認のための電話連絡です。申し込み手続きや借入・返済については、インターネット上で行うことも出来ますので、誰にも知られること無く行うことが出来ます。しかし、電話連絡だけは、他の人に知られる可能性がないとは言えません。在籍確認とは、融資の申込者が申込書に記入した勤務先に本当に勤めているかどうかを確認するために行われるものです。在籍しているという事が確認出来れば良いので、業者名を名乗るということも、電話の目的がどのようなことであるのかも電話口で伝えられることはありません。申込者本人が電話に出た場合には、住所や生年月日などの申込者の情報を確認、そうではない人が出た場合には、在籍しているかどうかを確かめるだけで終了します。そのため、普段から個人名で社員に対して問い合わせの電話があるという場合には、会社にバレること無く、在籍確認を終えることが出来るはずです。

 

しかし、勤めている会社によっては、個人名での問い合わせがほとんどないという場合には怪しまれる可能性があります。そのような場合には、あらかじめ自身が電話に出ることが出来る時間帯があれば、その時間帯に電話をしてくれるように依頼をすると良いでしょう。ほとんどの場合、柔軟に対応してくれます。ただし、依頼した時間帯によっては、即日融資を受けることが出来ないなどのリスクが生じる可能性もあります。

 

それでも不安があるという場合には、電話連絡なしで在籍確認を行っている業者を探すようにしましょう。一定の条件を満たし、必要書類を提出することが出来れば、書類での在籍確認で済ませることが出来る場合もあります。提出する必要書類としては、全ての人が用意する必要のある本人確認書類の他に、源泉徴収票や所得証明書などの収入を証明することが出来るような書類、勤務している会社を確認することが出来るような書類として、健康保険証や給与明細書などが挙げられます。健康保険証の種類によっては、書類での在籍確認ではなく、通常の電話での連絡となる可能性もあります。

 

申込者の状況によっては、電話での確認が行われる可能性もあるため、絶対に会社にばれずにお金を借りる事が出来るとは言えませんが、ばれるリスクは少なくなるでしょう。

 

業者によっては、大々的に電話連絡以外の方法で在籍の確認をしているとはしていないところでも相談をすることで対応してくれる場合もあります。

 

 

内緒でお金を借りるなら、キャッシング審査で必要な書類を要チェック

 

お金借りる内緒で行うのに便利なのがキャッシングサービスです。キャッシングサービスは、金融機関や貸金業者などが提供しているローン商品のことで、主にその内容としては、あらかじめ審査を行い、返済が可能な条件を満たしていると判断されれば、融資限度額を設定して、その限度額内であればいつでも借り入れを行うことができるというものです。

 

商品名としては、キャッシングとしているところもあればカードローン、フリーローンなどとしているところもあり、それぞれ提供している会社によって名称は異なりますが、いずれにしても融資限度額内での自由な借り入れができるのが共通しているところです。
一方で以前は銀行や信用金庫などでATMを利用して借り入れる商品にはカードローンと呼ばれていましたが、大手消費者金融でも同等のサービスを提供しておりカードローンという名称を使っているところもあります。またお金を借りるサービス全体がキャッシングと呼ばれていたこともあり、銀行によってはカードローンやフリーローンをキャッシングという名称を用いているところもあります。このため利用するさいには、そのローン商品の内容をしっかりと理解しておくことが重要です。

 

キャッシングでのポイントとしては金利です。金利は消費者金融や銀行でも信用力が低い人向けのサービスでは、8%から18%が設定されています。信用力が高い人向けのサービスでも上限15%となっており、その利便性から他のローン商品と比べて金利が高めです。金利が低い方が有利ですが、最初から低い金利で借りることは難しいといえます。このため出来る限り短期間で返済できるようにすることが必要です。その一方でキャッシングの性質上、周囲に知られないようにお金を借りることができます。特に現在では自宅から出ないで融資まで受けられるサービスも登場しています。

 

キャッシングを利用するには審査を受ける必要があります。現在では申し込みのほとんどはインターネットから行うようになっていますが、大手消費者金融であれば自動契約機が利用できますし、大手都市銀行でもローン契約機が設置されています。基本的に審査は入力したデータを基に行われ審査にクリアすれば必要書類を提出して契約を結びます。必要書類は身分証明書で運転免許証やパスポートなどのほか健康保険証などが使えます。ただし写真がない身分証明書の場合には現住所が記載された領収書などを添付する必要があります。

 

一方で消費者金融の場合には50万円以上、他者と合わせて100万円以上の借り入れであれば所得証明書が必要です。銀行の場合には300万円以上の借り入れで所得証明書が必要とされます。これらは源泉徴収票や給与明細などです。

 

提出はFAXや郵送といったものですが、デジタルカメラなどで撮影したデータをインターネットを利用して送付することもできます。自動契約機ではスキャナが備え付けられているのでそれらに読み込ませれば完了です。

 

 

在籍確認で職場や勤務先にお金を借りていることが在確でばれる?

 

お金を借りるという時に、一部の業者を除いて、避けることが出来ないのが、在籍確認というものです。これは、お金を借りたいと申込をした人が申込時に申告した勤務先で本当に働いているのかを確かめるために行われる電話連絡のことを指します。

 

お金を貸す側にとっては、申込者に返済能力があるということ、虚偽の申告を行っていないということを確かめるために必要なことであると言えますが、申込者の中には、この電話連絡によって勤務先にお金を借りようとしていることがバレてしまうのではないかと心配をしている人も少なくはありません。

 

結論から言うと、在籍確認の電話連絡によって、消費者金融や銀行からお金を借りようとしていることが勤務先にバレてしまうということはほとんどないと言っても良いでしょう。その理由としては、まず、在籍確認では消費者金融名、銀行名を名乗るという事はありません。

 

必ず担当者名での問い合わせとなりますし、在籍をしていることを確かめるだけの連絡ですので、本人が電話に出なくても、在籍しているという事を確認することが出来れば、それで在籍確認は終了します。ただし、絶対にバレないかというと、そうではありません。

 

例えば、消費者金融や銀行からお金を借りたことがあるという人が電話に出た場合、その経験から在籍確認の連絡であることがバレてしまうかもしれません。

 

また、最近では、個人情報保護の考えから在籍していたとしてもそれを第三者に対して伝えるということをしない会社もあります。そのような場合には、在籍確認をすることが出来ないため、虚偽の申告をしていなかったとしても、融資を受けることが出来ない可能性があります。

 

そこで、絶対に勤務先ばれずにお金を借りたいという場合や第三者に対して勤務をしている人の情報を明かさないようにしている会社に勤めているという場合には、電話連絡なしで、お金を借りることが出来る所に申込をすることをおすすめします。

 

申込時に申告をした勤務先に勤務をしているということが証明することが出来れば、電話連絡なしで融資を行っている問う所もあります。その際には、在籍をしているということを証明するような社員証や社名が書かれた給与明細書などが必要となります。

 

電話連絡なしでの融資を行っているということを謳っている業者もありますが、そのように謳っていない業者であっても、電話連絡を避けたいという旨を伝えることにより、柔軟に対応してくれる場合もあります。必ずしも電話連絡なしで対応してくれるとは限りませんが、希望を伝えるだけ伝えてみても良いでしょう。

 

電話での確認が避けられないという場合には、あらかじめ勤務先に電話連絡が来ることを伝えておくことで、スムーズに対応をしてもらうことが出来るでしょう。その際には、クレジットカードの申込の確認の連絡であると伝えることで、消費者金融や銀行からお金を借りようとしていることがばれずに済む可能性もあります。

 

 

内緒で家族にお金借りる岡山

 

お金借りる岡山県で探すのは、それほど難しいものではありません。

 

岡山県内には多数の消費者金融や金融機関が存在しますので、それらのサービスを選ぶだけで、簡単に借りられるようになります。

 

但し、目的や今の立場によって利用できるサービス、便利に活用できるサービスが違ってきますので、特徴をよく知ってから申し込むようにすると、快適にキャッシングを利用できるようになります。

 

まず、カードローンにするか、普通のキャッシングにするかを考えます。両者は似たような存在に見えて、大きく使い勝手が変わってきます。

 

いつでも便利にお金を借りたいなら、カードローンを選ぶようにします。カードローンでお金借りる岡山県の業者を探すのは、とても難易度が低くなっています。

 

カードローンは大手の消費者金融や、銀行、信用金庫といった金融機関など、多くの業者が取り扱っています。インターネット上でも申し込むことができるばかりか、岡山県内に設置の無人契約機を利用した、申し込みも可能になっています。

 

カードローンならば、その業者のATMを利用できるばかりか、提携先の銀行やコンビニのATMでもお金を借りることができます。ATMのよさは、営業時間の縛りが少ないことが挙げられます。

 

平日はもちろんのこと、土日や祝日でも受け付けてくれるケースがほとんどです。

 

メンテナンスの時間は利用できませんが、週に一回程度であったり、深夜や早朝などのあまり利用されない時間帯に実施されますので、普通の人が使うにはまず不自由しません。

 

カードを差し込むだけで、画面の案内に従って操作をすれば、利用できる範囲内のお金をすぐさま借りることができます。ATMから返済できるカードローンも存在します。

 

いつでも好きなタイミングに返済を行えるため、できるだけ支払う利息を抑えたかったり、借金をいつまでも抱えているのが嫌なタイプの人には、とても使い勝手がよくなっています。

 

カードを使わないタイプは、銀行振込を利用した普通のキャッシングに該当します。フリーローンなどと呼ばれることもよくあります。

 

フリーローンだとカードレスですので、ATMから直接融資を受けることができません。自分が保有している金融機関の口座を業者に予め伝えておき、その口座にお金を振り込んでもらう方法です。

 

カードローンと同様に利用できる業者は多く、大手の消費者金融や銀行以外に、小さな貸金業者でも一般的に採用されている仕組みです。

 

借りる際には、業者に電話連絡をする方法の他に、インターネットで手続きをする方法があります。後者の方法が今の主流です。銀行振込に頼ったやり方ですので、岡山県内に店舗やATMを持つ業者にこだわる必要がないのが魅力です。

 

返済は口座振替の自動引き落としになるケースがほとんどです。支払期日に口座残高からその月の分の支払い金額が自動的に業者側に送金されます。

 

口座残高の管理さえしっかりしていれば、うっかり返済を忘れてしまう危険がありませんので、安全にキャッシングを利用できるメリットがあります。

 

口座振替による返済方法はカードローンでも原則として設定されていたり、希望であれば利用できるパターンが多くなっています。また、ATMや口座振替の返済方法の他に、銀行振込による返済も受け付けてくれるところがあります。

 

フリーローンでお金借りる岡山県で探すときに注意したいのが、土日や祝日ではお金を受け取れない点です。銀行振込は平日の15時までの受付ですので、金曜日の15時以降に手続きを行うと、翌営業日まで待たされることになります。

 

また、フリーローンには一回ごとの申し込みと審査が必要なものもあり、こまめに借りるにはやや使い勝手が悪い面を持っています。

 

 

キャッシング審査書類でうそはついてはいけない!虚偽の申請はすぐにばれます

 

消費者金融や銀行ではキャッシングサービスを提供しています。お金が手元や口座になかったときに、どうしてもお金が必要になったら困ってしまいます。そんなときにキャッシングサービスを利用すれば、問題は解決します。

 

キャッシングサービスを利用するためには、それぞれの会社が独自で設けている審査に通る必要があります。

 

一般的にキャッシング審査は、安定した収入があり、過去にキャッシングを利用したときに遅延した履歴がないこと、また複数の金融会社から借り入れをしていないことが条件になっています。

 

安定した収入とは、正社員だけでなく、派遣社員や契約社員、パートやアルバイトなどの雇用形態にも認められていますので、多くの人がキャッシングできるようになっています。キャッシング審査のときに、虚偽の申請をしてもすぐにばれてしまうのでやめましょう。

 

虚偽の申告になるものとして、個人を特定する氏名と年齢、住所、そして収入力を示す年収や月収、職業や勤務先、勤務形態なども虚偽の報告をすれば、審査に時間がかかったり、さらには審査が通らなくなります。

 

キャッシング審査では、個人情報や収入だけでなく、今まで金融機関を利用した履歴や借り入れ額、借り入れ件数なども正しく申告する必要があります。もし嘘をついてもすぐにばれますし、嘘をついたことがわかれば信頼できない人物だとしてキャッシングサービスを利用できなくなります。虚偽の申請をしてもばれる理由は、金融会社では申告内容に基づいて確認作業が行われるからです。

 

審査を担当する専門の部署では、これまで多くの審査をしてきましたから、職業や就業年数によってある程度の年収などを予想することができますから、嘘をついてもすぐにばれます。

 

また、キャッシングをしたら、信用情報機関に情報が登録されているため、そこに問い合わせをしたら、これまでの借り入れ額や件数、遅延状況などをすぐに調べることができます。

 

そのため、虚偽の申告をしていることが判明した場合は、要注意事項として、いわゆるブラックリストに入る可能性があります。そうなると審査に通るのが難しくなってしまいます。

 

また、以前に借り入れしたときに返済を延滞してしまったり、同時に複数の金融会社に融資を申し込んだりしているときも、申し込みブラックとして審査が通らないことがあるので注意が必要です。キャッシングを利用したいときは、正しい情報で申告し、正しくサービスを利用するようにすることが大事です。