みずほ銀行カードローンは専業主婦でも利用可能か? 内緒でキャッシングできるか

MENU

 

・みずほ銀行カードローンの金利
エグゼクティブプラン 3.5−7.0%
コンフォートプラン 4.0−14.0%

 

・最高限度額はゆとりの1,000万円
・24時間申込み受付可能で最短即日利用可能
・みずほ銀行キャッシュカードを持っているとなおさら便利

 

※限度額200万円以下なら、収入証明書(所得証明書)は不要で主婦の方でもキャッシング可能です。

 

 

みずほ銀行カードローンは専業主婦でも利用可能か? 内緒でキャッシングできるか

 

銀行系カードローンでないと、専業主婦のような方は現在お金の借入申請は総量規制の影響によりできませんが、
みずほ銀行カードローンでは、専業主婦の方でもお金を借りることは可能といえるのでしょうか?

 

結論から言いますと、みずほ銀行で専業主婦の方でもカードローンの借入申請を行うことは可能です

 

もちろん、借り入れの際には条件があります。

 

その条件とは配偶者に安定かつ継続した収入がある方ということです。

 

また、この条件のほかにも配偶者の方からの承諾書も必要ですので、注意が必要です。

 

また、専業主婦の方ですと、どれくらい利用限度額があるのかというようなこともあります。

 

そのご利用限度額については、30万円を上限にしています。

 

これは、専業主婦の方が無収入であるということと、カードローンで破産をしないようにリスクを抑えているという側面から

 

この上限額で借入限度額を設定されているのであり、その他のカードローンでも概ねのような設定になっているようなことが多いのです。

 

(基本的には、上限額が100万円を超えるようなことはなく、多くても50万円くらいが限度額になっていると思われます。)

 

 

このような感じで、みずほ銀行では専業主婦の方でもカードローンの借入申請をすることが可能となっているのです。

 

みずほ銀行での具体的な金利の適用基準について

 

みずほ銀行では、4パーセントから14パーセントの適用金利の範囲が決められているのですが、
適用範囲の金利について、どれだけお金を借りている状況なら、どのくらいの金利が適用されるのかをご存じでしょうか?

 

基本的に、金利というものは借入金額が大きいほど適用される金利の額が高く、借入金額が高いほど適用金利の利率が低いものですが
みずほ銀行の場合には10万円以上100万円未満でありますと年14.0% 、100万円以上200万円未満となりますと年12.0%、 200万円以上300万円未満ですと年9.0%、

 

300万円以上400万円未満ですと年7.0% 、400万円以上500万円未満ですと年6.0% 、500万円以上600万円未満ですと年5.0%、
600万円以上800万円未満ですと年4.5% 、800万円以上1,000万円以下ですと年4.0%という感じに適用される金利が設定されています。

 

みずほ銀行は借入限度額が高いのですが、それほど大きな借り入れをしなくて借入限度が低くて金利の適用が低いものを選びたいというのであれば

 

ほかの銀行のカードローンのほうが少ない金額でも適用金利の低いものがあると思いますので、別の業者のほうがいいかもしれません。

 

逆に、大きなお金を借りたいときにはみずほ銀行の金利は低いほうだといえるのではないでしょうか。

 

 

残高不足での支払い遅れを回避できる機能があるみずほ銀行

 

私たちは銀行の口座を、料金引き落としの為に利用しているケースがしばしばあります。公共料金の支払いなどの為に、銀行口座を設定している方々も多数いらっしゃるのですね。

 

ところがその引き落としの際に、残高が不足してしまうケースがたまにあります。そのような時には、もちろん公共料金の滞納扱いになってしまう訳ですね。やはりそれは防ぎたいと思うのが自然だと思います。

 

ところがカードローンという商品には、それを防止できる機能があるのです。残高の不足が発生しそうな時には、自動的に融資が実行されるからです。公共料金の滞納を回避する事ができるので、非常に便利ですね。

 

具体的にはどのような銀行がそのような商品を提供しているかというと、みずほ銀行です。この銀行の口座を用いて公共料金の支払いをしている方々は多数いらっしゃるのですが、上記のような自動的な融資機能は備わっているのですね。

 

何せライフラインなどの料金が止まってしまいますと、やはり大変な事になります。電気などが停止してしまいますと、さすがに困ってしまうでしょう。しかしみずほ銀行の商品を用いれば、それを回避する事ができる訳ですね。それがこの銀行の1つとメリットと言えるでしょう。

 

 

みずほ銀行カードローンの即日融資の注意点

 

みずほ銀行カードローンでは、即日融資を行うことが可能となっているのですが、即日融資を申請する際には
少し注意しなければならいあいことがあります。

 

それは、みずほ銀行の口座を持っていないと即日融資ができないというようなことであります。
その他の即日融資を実施している銀行系カードローンにもあることなのですが、借入申請をする銀行の口座を持っていないと、その銀行では即日融資での貸し出しはしないということはよくあります。

 

これは、審査の際にはある程度の個人の情報などを調べる際に、あらかじめ口座を持っているのといないのとで審査の時間や信用度が変わってくる様なことが考えられますが、
即日融資ができるという表示を見たからといって、安易に即日融資を申し込もうとすると思わぬ落とし穴があるために注意が必要です。
また、口座がなくてもみずほ銀行では即日審査回答を行っているようなことがありますが、これも即日融資ができると勘違いされる一因でありますので注意が必要です。

 

後は、即日融資でよくある必要事項の記入漏れや、必要書類を忘れない、借入金額など審査が通る条件かどうかなど基本的な部分に注意をして
即日融資を行えば安心して即日融資を行うことは可能であります。