セディナカードローンは職場に電話ある?在籍確認なしでお金借りたい

MENU

セディナカードローンは職場に電話ある?在籍確認なしでお金借りたい

 

セディナカードローンの特徴は審査時間非常に短く、申し込みの段階で本人確認書類を提出する必要がありません。カードを受け取る際に郵便局員に運転免許証を提示することで本人確認が実施される仕組みです。審査に通過すると、最短で翌日にローンカードが手元に届いてキャッシングができるようになります。

 

カードローンサービスの運営会社は三井住友フィナンシャルグループ傘下の信販会社なので総量規制対象であり、学生などの収入が無い人は利用することができません。

 

ただし配偶者に一定の収入がある専業主婦の方であれば、利用できる場合があります。いずれの場合でも審査に申し込みをすると、基本的に申告した職場に在籍確認の電話がかかって来ます。

 

ただし勤務先・年収・希望限度額などの申告内容や信用情報機関に登録されている情報を総合的に判断して、不必要と判断された場合にのみ職場の固定電話に実施される在籍確認作業が省略されるケースがあります。電話による確認作業を省略する基準は公開されていません。それでも他社からの借り入れが少なくてカードローンやクレジットカードの返済で過去に何の問題も無かったような場合や、限度額が少なくて返済能力が十分であると判断されるようなケースなどが該当すると推察されます。

 

セディナカードローンの運営会社は長年にわたりクレジットカード(OMC)カードを発行していた信販会社系の金融会社です。クレジットカードの審査でも申し込み時に申告された電話番号に電話がかかってきて在籍確認が実施されますが、大半は省略されます。

 

運営会社は元々クレジットカードを発行してきた会社なので、消費者金融よりも電話による在籍確認を省略するノウハウを持っています。そのためカードローンの申し込みの際も、消費者金融よりも電話による確認作業が省略される可能性が高いと言えます。

 

この会社のカードローンサービスは申込手続をしてからカードが発送されてキャッシングサービスが利用できるまでの時間が短いことを売りにしています。そのため期間限定キャンペーンなどで多くの人が審査に申し込みをしたような場合には、スピードを優先して手間と時間のかかる電話確認が省略される可能性が高くなります。スピード優先のカードローンでは職場が休日で誰も電話に出られずに確認が取れないような場合でも、限度額を低めに設定して審査を通過させてしまう可能性もあります。

 

カードローンの申し込みをする際に職場に電話による在籍確認が来たら困るという方であれば、セディナカードローンを試してみる価値はあります。ただし電話による確認作業が省略される基準は不明なので、確実に電話がかかって来ないという保証はありません。申込の際に申告した内容に何かの不審な点があったり、過去にクレジットカードやカードローンの利用経験が全くなくて信用情報機関に情報が登録されていないような場合は電話確認が実施される可能性があります。

 

申し込みをして職場に電話で在籍確認が実施される場合には、審査を迅速に進めるために手続きを完了したその日に電話が来るケースがほとんどです。一部の消費者金融は職場に電話をかける前に本人の携帯電話に連絡をしてくれますが、セディナカードローンの場合は事前連絡なしに突然電話がかかって来ます。

 

そのため、自分で在籍確認の電話に出るという裏技を使うことができません。他の人が電話に出たとしても、カードローンに申し込みをした事を知られる可能性は非常に低いと言えます。オペレータは個人名を名乗り、電話の本当の目的や会社名を名乗ることはありません。

 

そのため、大抵の場合は職場の人にカードローンの申し込みをした事がバレることがありません。ただし、職場の電話に個人名を名乗る電話が来ると不審に思われてしまう可能性があります。

 

人によっては職場の電話に正体不明の個人名を名乗る電話がかかってきた際に、相手の会社名や所属先を尋ねる場合があります。このような場合はオペレータは会社名を名乗ることがありますが、セディナはクレジットカードで有名な会社なのでクレジットカードの申し込みをしたと思われる可能性が高いと言えます。

 

クレジットカードであれば誰でも普通に利用していますし、ポイントや期間限定キャンペーン特典が目当てで新たなカードの申し込みをすることは珍しいことではありません。

 

もしも在籍確認の電話が職場にかかってきたとしても、職場の誰かが電話を受けることで借金の申し込みをした事がバレてしまう恐れは非常に低いと言えます。通知発信で電話がかかってきて誰かがかけ直したとしてもクレジットカード(信販)会社のコールセンターにつながるので、金融会社であることが知られる心配はありません。

 

在籍家訓電話で職場の人にカードローンの申し込みをした事が知られたくない方であれば、クレジット(信販)会社系のセディナカードローンに申し込みをしてみるのもひとつの方法です。