楽天銀行カードローン審査は在籍確認ある?

楽天銀行カードローン審査は在籍確認ある?

楽天銀行カードローン審査は在籍確認ある?派遣社員でもすぐにお金借りれるか キャッシング至急

楽天銀行カードローンの審査に受かって、キャッシングをしたいと考えている方で大きな不安となっているのが在籍確認です。
在籍確認は審査の一環として行なわれていまして、申し込み内容が合っているかどうかを確認するために行なわれています。

 

特に楽天銀行のスーパーローンだと最大800万円の借り入れが可能であり、利用しやすい商品となっていますので、しっかりと審査をしないとお金を貸したのに返して貰えないということになってしまいます。
そうならないために細かい審査や信用情報機関への問い合わせ、在籍確認と行なわれるのです。

 

楽天銀行が行なっている在籍確認の方法ですが、基本的に非通知で個人名での電話連絡となります。
本当に勤務先に務めているかどうかだけの確認になりますので、深入れをして何か聞いてくる訳でもありませんから心配する必要はありません。
申し込んだ方の名前が分かれば良いだけですので、特に用件というものはないのです。

 

もし申し込んだ時の名前や会社が違っていたり、虚偽の内容で申し込んでいた場合は再度申し込み者に対して連絡が来ます。
電話番号などの間違いがないかを問われまして、ここで虚偽であることがバレたり、在籍確認が難しい・できないということになれば審査に落ちてしまう可能性があります。

 

在籍確認のポイントとして大きくあるのが、本当に申告した会社で働いているのか、それに伴った安定した収入があるのかどうかになります。
会社の規模は全く問題ではなく、本人の問題になりまして、これは会社員だけではなくパートやアルバイトも含めて同じことです。

 

基本的にあるかないかと言われますと、あると考えておいた方がよいでしょう。
しかし、会社にバレてしまうのが嫌だという方のために事前に相談をしておくことは可能となっていますので話しておいてみるのも良いかもです。

 

派遣会社で働いている場合は、どこに電話がかかってくるのかも気になるところだと思いますが、申し込む時に派遣先ではなく給与を貰っている派遣会社の連絡先を記載した方が良いかもしれません。
ですが、派遣会社によっては個人情報の取り扱いの問題や登録者が多数いるため確認が難しいということも多々ありますから、派遣先にも連絡してもらえるようにしていたら良いでしょう。

 

楽天銀行カードローンのキャッシングは正社員や派遣会社やパートやアルバイトであっても審査基準をクリアしていれば借り入れを行なうことが可能です。
派遣社員だからお金を借りるのが難しいと考えてしまいがちですけど、一定の水準であれば問題ありませんから気軽に申し込んでみてください。

 

そして、何よりも気になるのが審査の問題になりまして、正社員よりも厳しくなるのではないかと考えるのが普通です。
独自で定めている基準で審査を行なっていきますから、どこで働いていたとしても平等に見てくれるので安心してください。

 

でも審査に落ちやすいと言われることがあるのですが、それは派遣会社に登録だけをしている人です。
登録だけということは仕事をしていないという意味であり、いくら名目上は派遣社員であっても実態は収入がありませんので審査に通ることはないでしょう。
安定した収入があるかどうかが最大の鍵となっていますので、そこの部分を大事に考えてください。

 

安定した収入は一度きりの収入ではなく、継続しているかどうかが重要であり、属性で勤続年数が重視されるのは、この理由からです。
年収が高くても一度きりだったり、不安定だったりすると落ちてしまうことが多々ありますから自分がどれくらいの収入が毎月あるか見ておくと良いかもしれません。

 

そして、信用情報も重視されまして、過去に延滞したことがある、現在も借り入れが複数あるといった状況だと厳しくなります。
また基本的な条件としまして、満20歳以上62歳以下であり、日本国内に居住して、楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方となります。
これらの基本条件をクリアして安定した収入があり、過去に信用情報で問題がなければ審査に通る可能性が高くなり、最後に在籍確認で申告内容の確認を行なう形となるのです。

 

派遣社員だから借り入れができないという問題ではなく、条件や基準をクリアできるかが重要です。
それでも絶対に通るという保証はありませんので注意しておかなければならない点がいくつかありまして、年収やローン残高などの細かい点も確認しておいてください。

 

在籍確認は基本的に行われますが、例外的に信用情報に問題が無く、年収がとても高く、他社からも借り入れがない場合は省略されるケースがあります。
しかし、これは例外になりまして、返済能力があるかどうかの確認で行なわれるものであり、それが高いと事前に分かれば電話連絡がありませんが、あくまでも安定した収入があるかどうかが最大の条件になりますので、在籍確認なしでは返済能力の有無を調べられないので行われるものと考えてください。

トップへ戻る